フォト

おことわり

  • コメントと写真について
    コメントと写真について一言おことわりを申し上げます。 ささやかなプログではありますがコメントして頂けるのはとても嬉しいです。でも、申し訳ないですが、管理人が不適切・不適当と判断したものは勝手ながら削除させて頂きますのであしからずご了解ください。 写真について個人が撮影しているものについては全て著作権は撮影者にあります。違法行為が認められた場合はそれ相応の対応を講じさせて頂くとことをお断りしておきます。

写真をクリック♪

  • 写真をクリック♪
    写真の上にカーソルを置いてクリックすると画像大きくなります♪

イオレスの摘み草記

  • Genkouhan
    こちよ、こちよ、かわいいこちよ。 こっちゃんはね、ほんとうは“こちよ”というんだよ おかしいね、おかしいね♪

多摩川で勉強中

  • 金色ゆらり
    多摩川の川っぺりに越して随分となりました。 ベランダから見下ろす多摩川相手に写真の稽古を付けさせてもらっています。
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月11日 (木曜日)

あずかりもの...?

20100211_img_9999_29_12

チビクロ、その後

満員御礼、札止め宣言の我が家に。
毎日、オレ様と積み木崩しが闘争を繰り広げている我が家に。

「黒猫祭りに参加するなら茶髪猫じゃなくて黒猫いるでしょ?」
と、下しおかれたチビ猫1匹。

通称・チビクロちゃん、推定5ヶ月(昨年の9月初めくらいに生まれたらしい)は、保護された当初に比べて本にゃんの心がけのよさもあって随分点眼の効き目がでてきました。でも、眼球にウィルスによって付けられた傷、そう容易く「治る」ものではなく、根気良く点眼を続けていけば少しは傷によりできた濁りを少なくする事が出来る程度しか出来ないそうです。
でも、少しでも治っていくなら続けていくしかありません。

うちに来て翌日、血液検査してウィルス性感染症のキャリアではなく、ホッとしました。
ただ、猫風邪が気になりましたので3種ワクチン接種して1週間ほど様子をみてから自由にさせました。
朝から元気です。
他の猫たちのなかでは意外なことにデブーモが一番チビクロをなめてやったり、遊ぶ真似事のような事をします。

「てなづけて、対オデンに備えようとしているのではないか???」
日頃の行いが悪いのでこのように勘繰られています。

20100211_img_9999_14_12_2
勘繰られるデブーモ

所で、このチビクロちゃん。
よくよくみたらお腹にどこかで見たような模様がありました。

「耳がでかいのはギズモ。お腹の模様は、クマッチ。」
ピピン曰く。

「お前、ギズモとクマッチの生まれ変わりか????」

20100211_img_9999_382_12
あったか座布団独り占め♪

ところで、このピピン。
猫をかわいがると言うより、構う、といったほうが良いことばかりします。
要するに猫にとってはド・迷惑なちょっかいぱかりするのでにゃんず達には好かれません。
今まで、ピピンと一緒に寝てくれる猫はクマッチ、だけでした。
だから、ピピンにとってクマッチだけが仲間でした。

最近はニュー・マクラヌシが出没してピピンの枕を分捕ろうといる奴もいましたが、基本、「一緒に寝てくれる」猫はゼロ、でした。
それが....。

チビクロちゃん。
ピピンと一緒に寝ていました。
喉ゴロゴロ言わせて自分からピピンの所で寝ていました。
そんなことをしたのは....。

「お前、おんなじような模様のでっかくてもふもふして中途半端なしっぽをしたおじちゃんに教えてもらったのかい?」

不思議、そして複雑な思いにかられた休日となりました。

2010年2月 9日 (火曜日)

梅に鶯?

梅にメジロ 笹薮に鶯

猫の集会所において尾張のお局様主催により始まった「黒猫祭り」。

祭りだ、祭りだ、わっしょい、わっしょい、参加だ、参加だ、わっしょい♪

なんていうのを猫神様が小耳に挟んだのか、それとも教えた奴がいたのかは不明だが、頼んでもいないのにやってきたチビクロちゃん。

確かにクロピーは黒猫というにはちと、毛の質がわるくて茶髪猫ではあるが、なにも新しい黒猫がやってくるとは思いも寄らなかった。
そのチビクロちゃん。
5ヶ月過ぎということもあり、ちゃま坊先生に去勢の手術をお願いする事にしました。
目のほうはかなり良くなっているので後は傷が小さくなるよう点眼を続けていくしかありません。

男の子の場合、発情がきてからでは遅すぎることがあります。
それはマーキング。
室内飼いの場合、これはまったくもって言語道断、な所業。
これがあると室内飼いは厳しいといわざるを得ません。
里親探しも当然、NGな癖となります。
ペットシーツで済めばいいけれど、実際、オスの場合そのニオイが強烈なのでとてもじゃないが「粗相」1回でもとんでもないことに。
まして、今のところオスはブーだけです。
いろいろ考えて早めに処置することにしたのです。
明日の朝。
お迎えです。

帰りに頼まれていたものが届いたので母のところへ。
でも母。今日は午後、通院なのでお昼を一緒に頂いてからいつもの庭園へ。

前回なくしたと思った手袋片方。
だめもとで聞いたら届けられていました。
聞いてみるもの。

良いことあった、うれしいな♪

と、歩き始めたもののカメラのほうはさっぱり。
シメが目の前にいるのがわかっているのだが、とにかく茂みの中。
動いているのも解っているしそこにいるのも見えているのだが、カメラで取れる場所じゃない。
けっこうモデルになってくれたシロハラも今日は冷たく、シメに右へ倣え。

春の陽気の暖かさと裏腹に鳥さんたち、ご飯探しに忙しいらしくて相手してもらえません。
ふいに小鳥達の声がして上を見上げたら尻尾の長い子が...。
枝被りでも、ととりあえず撮っていたら足元の笹原でごそごそ・がさがさ動く子がいます。
撮影の難しさといったら、さっきのシメやシロハラどころではありません。
まるで漫画です。
笹が揺れる。
音はするのに姿はさっぱり。
で、よくよく見ると...鶯?!

ちらり。
ほらり、と見るその姿は間違いなく鶯。
鶯って、こんな茂み好きだったけ?
その上、雀のけんか腰みたいな啼き方、したっけ???

なんとかMFにして撮ったのが下の写真。
木瓜の花ざかり...でした。

Img_2010_02_09_16988_12

Img_2010_02_09_170851

ウグイスに振り回されていたら突然青い羽が見えたと思ったらカワセミ氏が目の前に飛んできて双方で慌ててしまいあちらはUターン、こちらはカメラ構える間もありませんでした。
こちらでいつも御撮りになっているジェントルマンのお話ですと、今日はいつものメンバーすら見当たらず閑古鳥が居座っていたとのこと。
「今の時期、誰にもあえなくてもココにいるとウグイスだけは姿見せてくれるんですよ。」とのことでした。
「梅にウグイスなんていいますが、笹薮にウグイスですよね...」というと「梅には止まらないですよ、ウグイスは...。梅は、ウメジロですよ。」

というものの、ウメジロも撮れぬままでしたが、アカハラとエナガに会えたので「Goodday」だったといえます。

「ココでエナガ撮ったのは貴女で2人めですよ。」
と聞いて喜んだのですが、ココでなかなかお目にかかれない鳥さんを撮るとなにかしら落し物や忘れ物をするのだそうで「気をつけてね。」と言われてしまいました。

お初のアカハラは暗すぎたし、エナガは小さすぎましたけれど、落し物しないよう気をつけて今日は帰りました。

Img_2010_02_09_169352_12_5
シロハラ、とおもったらお腹がオレンジ色であわてて撮って気が付いたら....もう少し感度あげてシャッター速度落とせばよかった...。

Img_2010_02_09_169602_12
シジュウカラと一緒にいました。
見たのはこの子だけでした。
250mmなのでこれが限界です...

鳥を撮っていて思うのは「今日に限って」。
そう、500mmを持ってこない日にかぎってこんな方に会うモンなんですね...。

ま、それは次の楽しみということに致しましょう。

2010年2月 8日 (月曜日)

お気に入りに追加

20100204_img_9999_227jpg2

ブログ・一考

ちょっと、春らしくしてみました。

さて、このブログを始めたのは指輪物語、瀬田貞二さんの翻訳文を楽しむためにと猫の里親探しという目的がありました。

朗読の会は、現在休止状態。
再開。
場所は確保できます。
でも、「気持ち」として再開の告知をするほどになっていないのです。
「やりましょ!」っていわれたら「はい。」といえるのでしょうけれど、随分状況が変化したなって思わざるを得ないこのごろです。

一声、頂ければ...そんな所で「すみません」です。

好きなブログ。
毎日欠かさず見ているブログ。
お気に入りに入れています。

コメント。
堪えた一昨年以来、本当に知っている方のところだけにしています。

みていただけたらHappy。
嬉しいコメントいただけたら、尚Happy。

そんな気持ちでこれからも続けていけたらと思います。

sellowさん。
具合、如何ですか?
お大事になさって下さい。
ブログ、毎日楽しみにしています。
毎日じゃなくても良いのでこれからも更新していただけたらなって思っています。

以前はチッポちゃん一緒にお布団に入って寝ていたのですが、最近はYo-ta君と同じ。
布団の上を占拠しています。
現在は領域をそれぞれ決めて寝ています...。

猫団子が出来なくなったのは、淋しい限りですけれどね。

赤い風車さん。
いつも見てますよ。
ランキング。
ポチっがいるなら致しますよ...。

ちょんまげさん。
ぴにゃチャンが加わってPowerアップしたね!

Twitter。
すごいみたいだけど、やっばりブログのほうが作るのもみるのも性にあっている、これだけは確かだと思います。

続くと思うとたまーーーに更新になったりしますが、これからも何卒よろしくお願い致します。

2010年2月 4日 (木曜日)

梅は咲いたか

20100204_img_9999_3202_2

池上梅園

昨年行った池上梅園。
今年は3日遅れで午前中に行って来ました。
もうかなり咲いているかと思っていましたが、ココの所の冷え込みのせいでしょうか。
見頃はあと1週間、といった所でした。

うまくいったら梅に鶯が撮れるかと思いましたが梅にメジロという定番とあいなりました。
鶯。
いました。
いましたけれど、さっさと裏の藪へと飛んで行ってしまいました。

お昼前に梅園を出発。
そこからいつもの河口へ。
かなり川の水が引いていましたせいか、オナガやユリカモメといったいつものメンバーすらすくなく閑散、という言葉が当てはまるほど。
いつものあたりで仙人様には会えました。
珍しく『火縄銃』を三脚に椅子、という装備でした。

見せていただいた写真。
最初なんだろう、と思いました。
種?
花?
なにかの実?
ボラの稚魚がひしめき合っている写真だったのですが、あんまり沢山寄り集まっているのでまるで松かさのようにみえたのです。
凄くて、わらっちゃう写真、お見事です!

午前中にチュウヒにオオタカ、ミサゴにチョウゲンと猛禽類がオールスターのように登場だったので『火縄銃』の持ち出しになったとのことでしたけれど、今日ほど川に鳥さんがいないのは初めて。
葦の中のオオジュリンの枝被り写真に四苦八苦し、カワセミがいた辺りも水の引き具合から諦めてまた仙人様のところへ。
戻ったら、仙人様と話をしている方がいました。

sellowさんでした。
ブログや掲示版でいろいろとアドバイスいただいたりしていましたがお会いするのは初めてでした。

仙人様とのお話を伺いながら、折角雲が晴れてきたのだからと待ったのですが、どうも今日いたのは『閑古鳥』だったらしく、最後にセイタカシギたちのファイトぶりを写しただけで終わりました。

午前中にサービスは終わってしまったようです。
それでも困った時のなんとやら。
メンバーは少なく枚数は少なかったけれどもコサギ氏のパフォーマンスに助けられました。

Img_2010_02_04_167512_2


Img_2010_02_04_167522_2


Img_2010_02_04_167542_2


Img_2010_02_04_167552_2


Img_2010_02_04_167562_2


Img_2010_02_04_167582_2


Img_2010_02_04_167592_2


Img_2010_02_04_167622_2


仙人様が最近ユリカモメもパンなどもらうだけじゃなくて魚も捕るようになった、鳥らしいことし始めた、というお話でしたけれど、こういう方法は「ちょっとまずいんじゃない???」
慌てて飲み込んだコサギ氏..取られなくて良かったね...。


sellowさん。
折角お会いしたのに誰も飛んでこなくて残念でしたけれども今日はどうもありがとうございました。
家に戻ってすぐにSIGMA500mmにベルト、また付け直しました。
ボディへの気遣い気をつけます。
上位機種、とんでもなーい、昨今ですから今のカメラボディをより大切にしなくてはなりませんから!

2010年2月 2日 (火曜日)

雪の朝

寒かった

ピピンが帰ってきたの1時近く。
なんとか終電に間に合ったようだが、びちゃびちゃの雪の中。
寒さで顔が赤くなっていた。
そんなに降っている?
外を見たら斯くの如し、でした。

Img_2010_02_01_16333_12

Img_2010_02_01_16314_12

ピピンを待っている間にこんなの作ってみましたが....

Img_20100202_0347_1

今朝みたら片目なくなってました。
久しぶりの雪でしたが明日は節分。
解けるのも早かったです。
それでも190人弱の方が怪我をされたとか。

『お大事に!』

写真同好会、2月例会テーマは『冬』。
漠然すぎてかえって悩んでしまいます。
しかし、雪、は冬しか降りませんからカメラ背負って自転車久しぶりに下流へ走らせました。
雪の翌日は晴天、のはずでしたが雲が低く、次第に風も吹き始めて寒い、寒い!
8時30分ごろから11時近くまで粘りましたが、仙人様にも会えなかったし、手袋していたのですが指の感覚がなくなるほど風の冷たさにめげて帰りました。

Img_2010_02_02_16363_12
寒々しい干潟でした。実際に、めちゃ寒かったです。

Img_2010_02_02_166242_12
オオジュリン。5羽ほどいましたがこの子がけっこう付き合ってくれました。
枝かぶりなんてもんじゃありませんけれど..。

Img_2010_02_02_166422_12
オオジュリンのおっかけをしている途中で別な鳥さんが葦の茂みに入ったのに気がつきました。
それがこのタヒバリ。動くの速くて、指がかじかんでしまっていましたがMFで頑張ってみました。
なんとか撮れていたので、頑張った甲斐はあったなと自己満足しています。

Img_2010_02_02_167122_1
風が強くなってきたと感じてきたときでした。水門のほうからこの方が飛んできました。
かなり遠かったですが、久しぶりに会えて嬉しかったです。

Img_2010_02_02_16712_12

帰り。
ムクドリと土鳩たちが出来た雪解け水たまりで水浴びをしていました...。
寒中水泳、いや我慢大会、と呼ぶにはにぎやかに気持ち良さ気でした。
よけようにもよけられないくらい道いっぱいの水溜りに足の先から膝までびしょびしょで寒さ倍増、凍えながら必死に自転車漕いで帰りました...。

『さぶかった...!』

着替えてからチビクロちゃんを獣医へ。

目、だいぶ良くなったのですが、やはり角膜が傷ついて癒着を起こしているとのこと。
ココちゃんは全面白濁してしまっていましたが、チビクロちゃんは鼻に近い部分だけだし、時間はかかるだろうけれど白濁、小さくなるといわれました。
体重も400g増えてこっちゃんとほぼ同じに。
逆にこっちゃんの小ささが気になって仕方がありません。
状態が良いことから3種ワクチンの接種を済ませました。
今日、明日、様子をみて、ケージから出すのはもう少し先になります。

病院に行く時に、チビクロちゃん、雪の前に我が家に来たことをつくづく良かったな、と思っています。
知らないでいればそれはそれでなんでしょうけれど、今、この子の存在を知った以上1匹だけでも外の子に寒い思いさせずに済んだこと、それしかできないけれど良かったと思います。

明日、節分。
ピピン、年男だが豆撒くの間に合うかな?!
なんせこのところ、朝出て行って帰ってくるのは『次の日』ですから...。

頑張れ、外の子たち。
踏ん張れ、ピピン...!


2010年2月 1日 (月曜日)

みぞれ・雨、か

Img_2010_02_01_162962


予報どおり、雨から雪になった今夜。
久しぶりにヒーター登場。

ベランダから川原をみたらうっすらと白くなっている。
明日楽しみと思ったら、もう、雨になってしまっていた。

外の子にとっては雪も雨も難儀な事に変わりはない。
頑張れ、としか言えないけれど、取り敢えず1匹は猫神様より預かった。
蓄電式アンカ、あとで入れておこう。

Img_20100130_0142


おやすみ。
チビクロ坊や。
あしたは、お医者様だしね...。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

鳥撮りです

お世話になります

My Nyans

  • DeBoomo=Zash 巨猫団入団!
    新メンバーとして許可されました 025
  • 巨猫団入団!!
    ☆我が家の癒しの権化@妖怪まくらぬし、くまっちが晴れて巨猫団の団員として認められました...。 今後ともご別懇に♪ 巨猫団。 くまっちのとても素敵な想い出になりました。 1_667
  • ☆ちびおでん
    oden その年は子猫の保護に翻弄された年でしたが、その第一弾がこの子でした。マンションの通路1階においてあったタイヤ(共用部分なのでホントは不法なのだが...)のなかで泣いていたのを私が保護せざるを得ない状況でつれて帰ったのが始まり、約一週間後に実家から持ち込まれた鼻気管炎の子、そして2ヶ月後に生まれたての3匹が排水管に投げ込まれ...結局9月に我が家には9匹の猫がいた勘定になるが、哀しいことに生まれたてのチビちゃん2匹は神様がお手元にお寄せになられしまわれた。新しいお家を探し始めたものの最初に保護した子はとってもナーバス、猫と飼い主になる方との試験期間もこの子には無理かもしれない、獣医の薦めにのっかって2匹を手放した寂しさに負け残したのがチビ・オデン。もっとましな可愛い名前を思っていたのにいつの間にかメリーが毛色などから『おでん』と呼んでいたのが定着、やれやれである。ただいま2歳、我が家のトラブル・メーカーである。毎日のように大好きなメリー兄ちゃんを困らせているしちょいちょいと隠れちゃ出す爪でストッキングの伝染被害増加中。さんざっぱら『あれ、いや。これ、いや』だが夜中にそっとやってくるチビちゃん、棄てられた子の心を治す事なぞできるものではないのだと改めて思う。『どーして、おにいちゃん困らせるの?!』今日もメリーの小言が聞こえています。
  • ☆通称・クロちゃん
    kuro クロチャンの本名は長いです、彼女が何かしでかすごとに名前がくっついて行きました。 “はげちょびっち・くろぷーすけぴー・たりりんぼまーる・かす”我が家最強にゃん、ちっぽと癒しの権化くまっちと兄弟とはとても思えない“不出来”な妹です。ちっぽたちはお腹に居る時から『モンプチ』などの高級カンカンで育ったのですが、諸問題が勃発、本当は避妊手術してクロちゃん達は生まれない予定だったのです。トラブルメイカーのためにくまっち達の育ての親代わりの方達が引っ越されてしまい、クロチャンたちも生まれてしまいました...。その後なんとかクロチャンたちのような事にならぬようクマかあちゃんは避妊の手術しましたが結局生まれた5匹の内里子にだせたのは『紋次郎』と名前を付けられた子とあまりの臆病とお間抜けに里子に出せなかったクロちゃんだけ。紋次郎も里親さんと連絡取れにくくなり元気でいるのかどうか不明になっています。契約書を取り交わす事を決意したのはそういうことからもあるのですが、なんにしてもクロチャン保護に当たっては結構大変でマンション自治会のメンバーとも一戦交えた事も。『野良なんか人に馴れるもんか』といわれましたがそんな事はありませんよ、自治会メンバーの一人であるピル簿旦那の帰りを心から待ちわびるのはクロチャンですから...。 ***2014年9月9日14時32分、16歳、右目した瞼にできた腫瘍により虹の橋を渡りました。
  • ☆みぃちゃん*********************2006年8月11日 肝嚢胞により死去、推定年齢15歳
    mie 三毛のみぃちゃんは12年も外暮らしをしていたしっぽの短いチイチャクて痩せた老猫です。面倒を見ていた方が引越しされてからずーっとそれとはなしに管理人の目を盗んでご飯をあげたりしていた。ペットクラブ設立を機に管理人さんに事情を話していつでも家に入れられるようにご飯をあげてなれさせたものの果たして我が家に来てくれるかどうか心配だった。老齢化が目に付きそろそろと思っていた矢先に子猫騒動で保護が伸びてしまったが冷夏と暖冬に救われた。しかし、東京も結構雪が降るんです、1度保護に失敗して様子を改めて見ていたのですが2月霙の夜、風邪を引いたのかよろけるように隠れ場所からでてきたのを見て援軍の息子二人を引き連れ有無を言わさず保護。しばらくはケージ暮らしをしてもらいましたが現在テーブルの下をわがテリトリーにして暮らしています。歯がもう抜けてしまっているのでお粥のようにしてあげいますが食欲旺盛。カリカリも食べたがりますがやっぱり丸呑みになるのでばあちゃんだけ別メニューです。多分12歳、ですから人間で言うと90才くらいでしょうか。目が余り良くないせいもありマンション敷地内でちんまり大人しく暮らしていたことが良かったのかも知れません。おしっこをあっちこっちにしてしまうので気をつけなきゃいけませんがペットシーツで済めばいい事。何にしても“長生きしようね、頑張ろうね..”です。
  • ☆ぎずも・ぐれむりん
    gizmo ☆ギズモ・グレムリン *********2009年7月1日。 慢性肝炎からの胆石と急性の膵炎により、手術後、急逝。享年10歳。 通称ギズくん、もしくはちゅーくん、は保護する前はどんな目に会って来たんだろうか。とにかく鳴けない、のどもごろごろしない、小心者というよりとにかく臆病だ。地震雷台風は大嫌い。すぐに情緒不安定になってしまう。くまっちに抱っこしてもらいなめてもらわない手落ち着かなくて寝られない。可愛い外見ではわからない彼には痛みが残っている。里親ポスターすら作らなかったのはギズモだけだった。まぁ、マンデに似ていたことも里親探すこともしなかった理由でもあるんだけれど。
  • ☆癒しの権化 くまっち
    *********2007年5月14日午前2時38分多臓器不全により死去 kumakun クマッチ君です。ちっぽとは同腹の兄弟ですがクマ母ちゃんがどうしても預けてくれず2年半ほど外暮らしを経験。ただし、幼少時お世話をしてくださった方にとっても大事にされたためとても性格が◎。その体格といいまさに癒しの権化でございます。セラピスト・クマッチの力は絶大。傍にこられただけでもの皆安らぎに包まれふかーい眠りに誘われてしまうのです。定期試験の前は入室制限をさせてもらってます...。
  • ☆ちっぽ
    20041126chipo とにかく、我が家最高最強のニャンです。 7月7日にクマかあちゃんから預かりました、可愛くってお利巧で、人の心をなにより判っています。ワイルドストロベリーといっしよのちっぽちゃんです

ウェブページ

最近のトラックバック